占星術

相性・結婚

「人と人との出会いは、一種の化学反応のようなもの。二人が本当に出会う時には、お互いが変容する」 心理学者のカール・ユングの言葉です。

  

私たちの多くの関心事、悩み、喜びは、出会う人間関係の中で展開されています。

そして、相性がいいとか悪いとか、そういう言葉に置き換えて、結論づけてしまう風潮がありますが、根底にある性質を互いに理解しあうことで、その関係性を互いにとってより良いものに補完しあっていくことはできるのです。ホロスコープはそれを教えてくれます。

  

占星術では、相性の見方もいろいろとあります。

互いのチャートを合成してミッドポイントで詠むコンポジット・チャート

 

それは二人(グループのような複数もあり)の当事者が、どのように相互に影響しあい、

その関係がどんな形で働くのかのアウトラインを示します。

  

コンポジットを見ることで二人の相性はもちろん、恋愛、結婚、共同事業などの適性も分かります。

親子、兄弟姉妹、友人間、グループの相性を見るのにも非常に有効です。

コンポジットでは一緒にいるとどのようなエネルギーを生み出すのかということを示します。

 

シナストリーチャートとは二人のネイタルチャートを重ね合わせたチャートのことです。

二人が生まれた時のホロスコープを重ね合わせると、その関係性が天体の配置として表れます。

天体は複数個あるので、相性を見るファクターは個人の中に複数あると考えられます。

ですので、ある部分では相性が合うけど、ある部分では合わないといったことが起こり得ます。

 

どの天体とどの天体がどういうアスペクトを形成しているのかを読み解くことで、

二人の間のどういう部分がどんな相性にあるのかを知ることができます。

それによって、その人間関係をいかに心地よいものにするか、対応が導き出されます。

 

シナストリーを知ることで、二人の力関係を理解することができるし、

二人の上手な付き合い方が分かるでしょう。

結婚やビジネスパートナーとしての適性なども分かります。

 

シナストリーでは二人をそのまま別々の人物として捉えることに対して、

コンポジットでは二人を一人の人物として捉えることが大きな特徴です。

親子、夫婦、兄弟姉妹、友人、恋人など、人間関係の相性を見ることができます。

また会社と自分の相性を見ることもでき、その場合は、会社の創立の日付のチャートで見ていきます。

自分の能力を活かせそうな会社かどうか、ホロスコープから推測することが可能です。

 

    一組 45分 ・・・¥15,000      2組 90分 ・・・¥20,000