脊柱マッサージ

エドガー・ケイシーが勧めたオイルマッサージは、

中枢神経と自律神経の協調を目指しているもので、

脊柱を中心とした筋骨格系の歪みを正します

 

それは神経の電気的インパルスの流れをよくするということです。

それゆえにこのオイルマッサージは、

「オステオパシー的オイルマッサージ」

とも呼ばれています。

 

 

 

オイルマッサージを受けることで、身体中の神経に程よい刺激が与えられ、血行促進や毒素排泄、

体液の交換などがスムーズに行われるようになります。

 

そのためオイルマッサージによって、血行が良くなる、内分泌腺が活性化する、老廃物を排出する、

神経の流れが良くなる、内臓の働きが高まる、背骨の歪みが矯正される、

などのさまざまな変化を期待することができるのです。

 

米国の物理療法家であるハロルド・ライリー博士は、このエドガー・ケイシーの指示した

マッサージについて、

「一度のオイルマッサージは4マイル(約6.4km)の歩行に匹敵する」とも言っています。

 

エドガー・ケイシーが勧めるオイルマッサージでは、ピーナッツオイルオリーブオイルを主に使用します。

ピーナッツオイルは筋骨格系、オリーブオイルは皮膚粘膜系によく働きかけるとケイシーは言っています。

 

オイルを皮膚から吸収させた場合は、ダイレクトに体内に到達してくれます。

そして身体にとって有害であり、痩せにくい身体にしてしまうといわれる重金属や脂溶性の老廃物を

溶かしていきながら、静脈系やリンパ系を通って体外へと排出してくれます。

 

つまりオイルを使ったマッサージというのは、身体のなかに毒素をため込まず、澱みのない流れを作っていくための大いなる助けとなるものなのです。

 

 

★脳エステのオプションとして、+1,500円で追加することが出来ます。

 単独では現在はセッションしておりません。

 脳エステのコースに組み入れると、とても効果的に体を整えることが出来ます。